タグ: 忘年会景品

忘年会景品に金券を用意する時の裏ワザ

忘年会景品に金券を用意する時の裏ワザですが、
色々な種類がありますので、例えばお酒を飲まない人に
ビール券が当たっても喜ばれませんので、忘年会の参加者の
ニーズにあった種類を選択することが重要になります。

主な種類としては図書カード、おこめ券、グルメカード、
QUOカード、ビール券、こども商品券などがあります。

プレゼントに

次に忘年会景品の予算との兼ね合いについて考えなければなりません。
商品券は他の忘年会景品とは違い、値段のごまかしがきかない商品なのです。

実際にかかった金額よりも豪華に見える裏ワザとしては、
商品をそのまま渡すのではなく、目録で用意することをおすすめします。

小さいので封筒などに入れたりそのまま渡したりしがちなのですが、
大きく金額を書いた目録を渡すことによって、当たった人は
金額以上に喜びを感じることができるでしょう。

モラッテウレシイ

また金券ショップなどを上手く利用して、少しでも安く
仕入れるようにするのもおすすめです。