忘年会景品の賢い選び方

忘年会景品の賢い選び方ですが、ポイントとしては3つあります。
まず一つ目ですが、参加される人が持ち帰る時に困らないように
重たくないもの、あまりかさばらないものを選ぶように
してください。

かさばらないもの

次のポイントになるのが大きさのことで
先ほど言いましたが、小さすぎても
当たった時の喜びがあまりないので
ティッシュ箱ぐらいの大きさの景品や
箱を用意しておくのが良いでしょう。

最後のポイントとしてあるのが誰しもが
喜ぶものを用意することです。

忘年会景品と言いましても誰に当たるのかが分かりませんので、
どの年代の方が当たっても喜ぶものを用意してください。

その際に参加される方の年齢層を確かめて、使いやすいものを
中心に選ぶと良いかもしれません。

バランスが大事

忘年会景品を選ぶ時に値段のことも考えてしまうと思いますが、
値段のことはあまり考えない方が良いでしょう。

全体とのバランスが大事になりますので安すぎない、
高すぎない景品を選ぶ事が重要になってきます。